なぜミネラルはお肌にいいの?

なぜミネラルはお肌にいいのでしょうか。

ミネラルは私たちの体にとって欠かすことのできない成分です。ミネラルは、糖質・脂質・タンパク質・ビタミンと並び五大栄養素のうちの1つとされています。

ミネラルが不足してしまうと、体内では代謝が低下してしまい、老廃物がどんどん蓄積されてしまいます。その結果、内臓の働きが悪くなってしまい血行が悪くなるので、体調を崩してしまったり、肌の調子が悪くなってしまったりします。

肌は新しい皮膚との入れ替えを行うためにターンオーバーをしていますが、ミネラルが不足して代謝が低下してしまうと、ターンオーバーのサイクルが乱れてしまいます。

そうすると、いつまでも古くなった角質や皮膚が残ってしまうので、肌がくすんできたり、固くなってしまってシワの原因になってしまうのです。

ミネラルは水からも摂取することができるし、新鮮な野菜や果物で摂取することができるので、どんどん摂取したい成分です。

細胞が健康でいるためには欠かすことのできない成分ですし、摂取し過ぎてしまって、体に悪い影響出ることもありません。健康的な肌を保ち、ターンオーバーのサイクルが乱れないようにするためにもどんどん摂取したほうが良いと言われています。