乾燥肌とミネラルの関係とは?

乾燥肌とミネラルの関係についてご紹介します。

乾燥肌の対策として、保湿を目的としたスキンケアをするのがいいでしょう。それと同時に、身体の内側からの対策も必要になります。

肌は身体の一部分なので、身体の状態が肌に表れることが多いからです。

身体の内側からの対策として、最も重要なのが、食生活の改善です。乾燥肌に効く栄養素はいくつかあり、その中心なのがビタミン類です。しかし、ビタミン類以外にも必要な栄養素があり、それがミネラルです。

ミネラルとは、無機質とも呼ばれる栄養素で、骨などの身体の組織をつくったり、身体や肌の調子をととのえるといったはたらきをもつ栄養素です。

ミネラルが不足してしまうと、体内では代謝が低下してしまい、老廃物がどんどん蓄積されてしまいます。その結果、内臓の働きが悪くなってしまい血行が悪くなるので、体調を崩してしまったり、乾燥肌になってしまったりします。

肌は新しい皮膚との入れ替えを行うためにターンオーバーをしていますが、ミネラルが不足して代謝が低下してしまうと、ターンオーバーのサイクルが乱れてしまうのです。

健康的な肌を保ち、乾燥肌にならないようにようにするためにも、どんどん摂取したほうが良いでしょう。
バーチャルデータルーム